星野 利晴 hoshino toshiharu
 
date of birth:1960/4/18
home:東京都
license:普通自動車免許、中型二輪免許
speciality:ダンス、殺陣
favorite:散歩
height:171cm


舞台
小学2年生〜高校三年生までNHK東京放送児童劇団所属(11年間)
30歳頃から出演以外に演出・振付・脚本・若手育成へと仕事の幅を広げ、
1996年スタアフィールド・ワーキングアップスタジオを立ち上げる。
     
2000年〜現在
「少年口伝隊一九四五」伊沢弘PRODUCE(作:井上ひさし 演出:伊沢弘)
「ウインザーの陽気な女房たち」(原作:シェイクスピア 演出:R.)
「紫陽花」(作・演出:星野 利晴)
「To be or not to be,…」(作・演出:星野 利晴)
「星ノ流レニ…」(作・演出:星野 利晴)
「ダニーと紺碧の海」(原作・演出:ジョン・パトリック・シャンリー)
「アンティーク」(作:大根健一 演出:星野 利晴)
「2005万博「愛・地球博/菜の花プロジェクト」開会式」(振付:星野 利晴)
「ラストダンスは、私と…。」(振付:星野 利晴)
「dessert 形の向こうに見えるもの...。」(作・演出:星野 利晴)
「ゴー☆ゴー☆プリティーズ」(演出 :星野 利晴)
「日本の空がいちばん青かった頃 〜虹色飛行隊〜」(演出:星野 利晴 )
「月の船に乗れ!」(演出・振付:星野 利晴 )
「老境のターザン」「関節話法」筒井康隆ワールド9(脚本、演出:伊沢弘 振付:星野 利晴)
「キャンドルサービス(音楽劇)」(企画・作・演出:星野 利晴)
「クオヴァディス(古典朗読劇)」(作・演出:森田等)
「月の船に乗れ!」(脚本・演出・振付:星野 利晴)
「平和の文化創造のための2000年祭」(脚本・演出・振付:星野 利晴)

1990年〜
「NHK東京児童劇団公演」(2001年〜全振付)
「夢があるから!」
「 ジーザス・クライスト・トリックスター」筒井康隆大一座全国巡演
「エニシング・ゴーズ」(演出:謝珠栄)
「奇跡のハットトリック」(振付:星野 利晴)
「アメリカへ行こう」(振付:星野 利晴)
「はだしのゲン・中沢啓治自伝」(振付:星野 利晴)
「地雷を踏んだらサヨウナラ」(作・演出:酒井晴人)

1980年〜
「五代のラブレター」(作:松山善三 演出:石井ふく子)
「あたしは…男」(作・演出:津川雅彦)
「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」(作:筒井広志 演出:横山由和)
「シェルブールの雨傘」(作 :ジャック・ドミー  演出:白井鐵造)
「シンデレラ」(演出:加藤直)
「ピーターパン」(演出:福田善之)
「積木くずし」(作・演出:松山善三)
「野田秀樹の十二夜」(作・演出:野田秀樹)
「王様と私」(演出:中村哮夫)

1970年代〜
「タイムマシンにお願い」(作:武井直紀 演出:竹内照夫)
「森は生きている」「真夏の夜の夢」「風の又三郎」「ハーメルンの笛吹」

映画
塀の中の神様(小学校教師役)

テレビ
2003年〜 NHK Eテレ「にほんごであそぼ」(振付・演技指導)
1997年 NHK教育テレビ「天才てれびくん」(「フリフリマンコーナー」企画・構成・振付・出演)
1982年 NHK「俺たち夏希と甲子園」(脚本:高星由美子 演出:中村哲志)
1980年 NHK「オハヨウ先生こんにちは」(脚本:田波靖男 演出:花房実他)
1977年 NHK「幕末未来人」(脚本:蓬莱泰三 演出:佐藤和哉他)
1975年 NHK「なぞの転校生」(脚本:山根優一郎 演出:吉田治夫他)

テレビCM
 ナカヤマ、Jデビット(振付・出演)
【ナレーション】
フジテレビ「27時間テレビ」
トヨタ自動車「レクサス」
NTT ISDN  他多数

ラジオ
NHKラジオドラマ「早起き鳥‐大地に生きる‐」「昭夫の日記」

ラジオCM
サムソナイト ジャパン、講談社、パルコカード、スターバックスコーヒー、サッポロビール
カンパリ、モエ エ シャンドン、サルバトーレフェラガモ、モンクレール、HUGO BOSS、FRED
コールハーン、レナートヌッチ、ワコール、NTTドコモ、ジョンソンエンドジョンソン
メルセデスベンツ、沖縄かりゆしホテル、伊豆修善寺虹の郷  他多数


glove@gosaydo.co.jp
108-0014 港区芝4-3-2-210
tel.03-5484-6751 fax.03-5484-1917

Copyright (C) 1991 GO! SAY! DO! Corporation. All Rights Reserved.
GO!SAY!DO! に掲載されている全ての画像、文字等のデータについて無断転用・無断転載をお断りします。